五ツ星お米マイスター

 

 

 

2007年9月、五ツ星お米マイスターに認定されました。五ツ星お米マイスターの店。

お米マイスターとは、お米に関する幅広い知識を持ち、

米の特製を見極めることができ、

その米の特徴を最大限に活かした「商品づくり」を行い、

その米の良さを消費者との対話を通じて伝えることができる者のことです。

 

お米のことは、なんでもご相談ください!

 

五ツ星お米マイスター店主 こだわりの五ヶ条

[1]五ツ星マイスターの資格を持つ店主が、厳選した美味しさです。

 

[2]つきたて新鮮・真空包装。

 

[3]安心して召し上がって頂けるように、「生産地・生産者名」を明記しています。

 

[4]玄米のまま低温倉庫で、温度や湿度を管理し、大切に保管しております。

 

[5]最新式色彩選別機で砕米や石・着色米・斑点米などを除去し、こまめな精米・こまめな配達を心がけております。

 

奥様に聞いた”五ツ星お米マイスター”とは?

2007年9月、大黒柱の主人が「★五ツ星お米マイスター」に挑戦してみごと1回で合格出来ました。
2014年9月現在、全国で424名、新潟県においてはわずか24名しか合格者がいない、いわばお米のソムリエの様な資格です。
お米のプロが精米技術や炊飯技術等7科目の技術試験と筆記試験に合格した者だけに認定される資格です。
1960年生まれ。最近老眼になりつつ有り新聞を手元から離し夜更かしも出来なくなり、代わりに朝が早く起きれるようになった…。

 

いや起きてしまうそうで、毎朝まだ暗いうちから勉強と仕事を両立していました。
日々の忙しい毎日の中で、仕事をしながらボイスレコーダーに録音した講義の内容を繰り返し聞き、まるで聖徳太子のように1度に2つの事をこなしていた主人にビックリです。(不器用な私には、絶対無理です・・・。)